日本のIT化に少しでも役に立てるように

本メディアでは、株式会社ストラテジーテック・コンサルティングで働く仲間の声を紹介しています。今回は、ストラテジー&コンサルティング事業部に所属されている山ちゃんさんに現在取り組まれている仕事の内容や将来の目標などについて伺いました。

Profile
名前:山ちゃん
経歴:大手コンサルティンクファーム→ストラテジーテックコンサルティング
職種:ITコンサルタント

―――まずは自己紹介をお願いします。

ストラテジー&コンサルティング事業部所属している山ちゃんです。

コンサルタントとして、今まで銀行、保険、製造、教育業界などのITシステム導入支援を担当してきました。

コンサルタントになろうと思った理由は、世の中のIT化がめざましく進んでいる中、日本企業のIT化が欧米に比べて遅れている事を知り、私がコンサルタントになり、日本のIT化に少しでも役に立てればと思ったからです。

―――ストラテジーテックに入社した理由は何ですか?

社長と副社長が会社を設立されてから1カ月から1ヶ月半の段階でお会いした際に、仮説に頼らずマーケットやお客様が真に求めている事を明確にし、その要望を満たすために、粘り強く行動するという考えやフラットに思いやりをもって社員に接して下さる姿に感銘を受けました。

そのような社長や副社長の考えや気持ちを感じ、会社ができて数ヶ月の段階であるものの、社会のITとビジネス課題を解決出来る素晴らしい会社になると思い、入社を決めました。

―――今どんな仕事をされていますか?

ITコンサルタントとして、官公庁の社内業務システムのクラウド移行の支援をしています。

―――ストラテジーテックはどんな会社ですか?

仮説に頼る事なく、お客様のご要望を聞いた上でその要望を満たすために、必要な事ややるべき事を徹底的かつスピーディーに進める会社です。

―――将来の目標などあれば教えてください

クライアントのDX・IT化の計画を実行につなげる事のサポートをし、システム導入により、お客様の業務効率化や売上向上に貢献できるようになりたいです。

最新情報をチェックしよう!