弊社のタイトル(職位)についてご紹介します!

本記事では、弊社の職位についてご紹介します。

こちらではキャリアの歩み方やどのような職位があるのかなどを説明させて頂いておりますので、ご興味のある方は是非ご確認ください。

【PDF資料】ストラテジーテック・コンサルティングの職位について

 

ストラテジーテック・コンサルティングの職位について

Strategy-Tec Consultingでは、個人の経験やスキル・適正に応じた職位からスタートしたのち、個々人の適性やキャリアの考え方に応じて、幅広い業界や領域でプロジェクトに従事します。

コンサルタント、シニアコンサルタントとステップアップしていく中で、徐々に難易度の高い役割を担っていただきます。

得意領域や専門分野を見つけたのちは、マネージャー、シニアマネージャー、パートナーと段階的にキャリアを歩みます。

 

職位の種類とそれぞれの役割について

どのような職位があり、それぞれどのような役割を担っていただくのかをご説明いたします。

 

アナリスト

プロジェクトのアシスタント全般を担当します。

主な作業としては、インタビュー/リサーチ、データ解析、クライアント向け資料作成などを幅広く実施します。

コンサルタント

プロジェクトにおけるタスク管理及び遂行を担当します。

主な作業としては、仮説検証からドキュメンテーション、プロジェクトにおける課題/リスク管理などを実施します。

シニアコンサルタント

プロジェクトメンバーとしてプロジェクトのいち領域を担います。

主な作業としては、現状分析、仮説構築や施策立案、クライアント報告などを実施します。

マネージャー

プロジェクトおよびメンバーの両面からプロジェクト管理・運営を担います。

プロジェクト設計から、クライアントコミュニケーション、メンバーの育成などを実施します。

シニアマネージャー

主要プロジェクトの責任者として、マネージャーの管理及びプロジェクト運営を行います。

プロジェクト全体の品質管理や、会社経営の観点から提案活動、社内トレーニングを実施します。

エグゼクティブマネージャー

主要クライアントの責任者として、大規模プロジェクトや高難易度プロジェクトの統括管理・運営を担当します。

会社経営の観点から顧客開拓や社内全体のトレーニング、ナレッジマネジメントを担当します。

パートナー

複数の主要クライアントの統括責任者を担当します。

会社経営の観点から、クライアントのサービスレベル維持や複数のプロジェクトサポートを担当します。

執行役員

弊社に所属するコンサルタントの総括責任者として、

クライアントとのリレーションを発展・拡大させ、コンサルティングサービスの高付加価値化を推進します。

最新情報をチェックしよう!